カテゴリー
営業

コロナ禍じゃなくてもカーディーラー営業マンの手紙は有効です。コツを説明します。

手紙を書こう!Photo by Scott Graham on Unsplash

(-_-;)カーディーラー営業してるんだけどお客様に手紙とか数回しか書いたことないし、その効果に疑問を持つ人『なんか上司に、コロナ禍だからこそ、お客様へ手紙でも書いてみてはどうだ、なんて助言されたけど。。。毎日手一杯だし展示会案内のDMも作らなきゃだし普段から整備のTELとかしてるし十分ラポール築けてると思うし。。。手紙とか意味あんのかな。なんならLINE友だし。ショートメールも使えるでしょ。メリットがいまいち理解できません。誰か説明してくれませんか。』

こういった疑問に答えます。

この記事のもくじ(結論、手紙は大きな武器になり得ます。)

  • コロナ禍じゃなくても手紙は大きな武器です。(1番の使い方は手紙による無償の情報提供です。)
  • 字がヘタでも大丈夫です。(文面すべてが手書きじゃなくてOK。)
  • 手紙を手段とする場合の注意点

記事を書いてる私はカーディーラー営業13年目。社内TOP2回。年間200台300台のスーパーマンではありませんが逆に多くの方へ共有出来る情報が多数あります。

読者さんへの前置きメッセージ

本記事はカーディーラー営業もっと頑張りたいよ。武器は1つでも多いほうがいいよね。でも具体的は情報が前もって欲しいよね。という方に向けて書いています。

読み終えた時は手紙の有効度が理解出来、手紙を書きたくなります。それではさっそく見ていきましょう。

①コロナ禍じゃなくても手紙は大きな武器です。(1番の使い方は手紙によるラポール構築。内容は無償の情報提供です。)

この写真はラブレターバンバン書いているのですかね。。写真選択ミスですかね笑Photo by Museums Victoria on Unsplash

結論手紙は大きな武器です。

なぜならば形としてそこにあるからです。そうすると手紙を出した相手以外の目にも触れる機会があり手紙を貰ったお客様も『こんなの来たよ』と家族等に見せやすいです。メールやLINEだったら見せにくいですよね。てか携帯を奥さんに見せますか笑?話、ズレマシタ。

体験談をお話しさせて頂くと、お客様宅をご訪問してお家の中のお邪魔させてもらった時に暫く前に出した手紙が冷蔵庫に磁石でとめられていたことがあります。お家の掲示版とも言える冷蔵庫にです。この状態だとクルマの検討となった時に私は選択肢にちゃんと入るな^^って思いました。同時に手紙、危ないな。。とも思いました。これは③の手紙の注意点で説明します。

(-_-;)『でも1枚1枚手書きで書くんですか。。そんな時間ないですよー。超買う寸前みたいな人には書いてもいいと思いますが。。もっと効率良くいきたいです。』

わかります。私も目の前の数字を追うことに明け暮れていた時代は手紙なんて台数直結する場合のみ(短期思考)熱意を込めて書いていました。それはそれでいいのですが、でも今回ご紹介する手紙の活用方法は少し趣向が違います。

手紙をラポール構築の場として使ってください。内容は無償の情報提供です。(長期思考)

例を出していきます。

  • 事故をした時の1ポイントアドバイス
  • クルマの機能、このボタンなに?コーナー
  • 故障受付センター等の案内

考えだすと色々出てきますのでオリジナル考えてみてください。今回お伝えしたいことを明確にし、売り上げに直結する内容を排除したものをオススメ致します。因みに売り上げ直結する内容で手紙を出すことも勿論あります。結論どちらも使い分けていくのがいいです。売り上げ直結パターンは皆さん出せると思うので今回は売上度外視の無料の情報提供パターンを紹介してみました。

もう一度言います。手紙は大きなラポール構築の武器です。

売り出しの手紙ではなく冷蔵庫に張られるような無料の情報提供の手紙出してみませんか?

②字がヘタでも大丈夫です。(文面すべてが手書きじゃなくてOK。)

Photo by Álvaro Serrano on Unsplash

結論、全部手書きにする必要はありません。オリジナルの手紙になっていれば大丈夫です。

理由は今やパソコンで文字を打ってプリントするほうが一般的ですので、オリジナルであれば大丈夫です。ただ一言メッセージ等、一部手書きにしてオリジナル感を増幅させましょう。

具体的には最後の自分の名前は手書きだったり、導入の暑中お見舞い申し上げますを手書きだったり、です。

(-_-;)『それでも1枚1枚手書きはめんどくさいなー、手書きをコピーとかでいいんじゃないですか?』

はい。それでいいです。私はだいたい全文手書きですが流石に無料情報提供等多数に向けての場合は手書きをコピーします。台数直結の1球入魂的なのはその都度手書きでしますが。

ここまでで『手書きやってみようかな?』と思われた方は道具を揃えてみてモチベーションを上げるのもいいかもしれません。私も好きなボールペンでモチベーション上げてますし、契約のサイン貰うのにも使えます。100円ボールペンで契約なんて貰って。、ませんよね(^_^)?ボールペンは営業マンにとって大事なビジネスパートナーです。これを機に再度パートナー選びして素敵な営業マンへ一歩踏み出しましょう^_^

結論、手書きの部分は多い方がいいですが取れる時間にもよるでしょうし、字を書くのが苦手な方もいらっしゃいます。オリジナル感が表せていれば臨機応変でいいのではないでしょうか。

③手紙を手段とする場合の注意点

Photo by Markus Spiske on Unsplash

注意点はこれがダントツ1位でしょう。

手紙はどんな内容を出したか把握しておかないといけない。

なぜなら結構いつまでもお客様の手元に残ってる場合があるからです。

お客様『。。あー、さすけさんこの間頂いた手紙のアレの件ですけどねー、、』

私『。。。。。?(何だったかな。。。)』

なんてなったら目も当てられません。逆にラポールくずけちゃいそうです。

(-_-;)『えー、でもいちいち覚えてられないですよー。』

ですよね。わかります。私はコピーをファイルに残しています。またの機会の参考にもなりますし、後輩に見せてと言われることもあるしですね。PDFでデータとして残すのがいまどきですかね^^私はアナログファイリングです。

是非財産という意味でも何かしらで残しておきましょう。

という訳で以上となります。如何でしたでしょうか?こういった手紙書いてみようと思うのですが、文面がいまいち思い浮かばない等ありましたらコメント頂ければ私も考えてみます^^ステキな手紙を作ってスキルをあげていきましょう。今回の記事、気に入って頂けましたらシェア頂けると助かります。さいごまでありがとうございました。

自己紹介

作成者: zenhukateisaske

現役カーディーラー営業マン。営業に関するアウトプットを配信。12年で849台。脱サラもくろみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です